top products tuning AT-5MT works car used car company report link
Report
ノーマルタービンVカム検証!
SR等と違って1Jのノーマルタービンにカム交換てメニューあまり無いですよね、どうなるか楽しみです!
TEST車両はJZX110W ブリットワゴン!純正タービン、ハイパワーアウトレット、サード触媒、フジツボマフラー、純正インタークーラー、サード265Lポンプ、プロフェックBスペ供■屮廛蹐妊屐璽好肇▲奪廚靴討い觴嵶召任后
ちょうどタイベルの交換時期ということでカムも交換することになりました、自分は正直純正タービンだとあまり満足する結果にならないから何度もやめましょうと提案したんですが、あと少しトルクがほしいだけだからタービン替えないでやってみたいと言われ半分しぶしぶの作業です(^^;)
良くセッティングの相談などで低回転のトルクがもう少しほしいとご相談を受けますが、お客様のいわれる1500回転〜3000回転でのトルクは排気量を上げないとセッティングではあまり変化は無いですよとご説明させていただいてます、ファイナル変更でそれっぽい事(トルクはまったく上がらないけど似たようなフィーリング)は出来ますが、ハイパワーオルタネーターもトルクが上がってるのではなくE/Gの負担を減らして無駄をなくしてるだけです、P/Sを電動に変えれば同じようなことで負担が激減できますね(現実的には難しい)、さーこのメニューでどれくらい変わるか楽しみです!
検証開始!Vカムはバルコン兇妊灰鵐肇蹇璽襪靴泙后■釘カムはHKS256です!セッティングしていくとだいぶ感じが違う??こんなに変わるの??自分のイメージとだいぶかけ離れてます。
出来上がった噴射量MAPはJZ系で今まで見たこと無い感じに、なんかRB26のノーマルタービン、バルタイ変更したときみたい!
インターセプトポイントも3010回転から2670回転になりました!高回転ではやはりノーマルタービンではたれてきます。
最大トルクも6.6Kアップ!3200回転で出ていたのが2800回転へ!ピークパワーは6PSとほとんど変わりません、これはやはりタービンが変わらないと変わらないですね!試乗してみてもとにかく低回転がすごく良い(^^)雰囲気的には2.7Lって感じです!チューニングって言い方としては物足りないかもしれませんが、普段町乗りがほとんどの方にはすごく気持ち良いメニューだと思います!JZX100などでパワーFCが入っていればバルコンなどを買わなくていいので費用も安く出来ますし、タイベル交換の際にやるのもいいかもしれませんね(^^)
Copyright (c) 2004-2009 Rasty All rights reserved