top products tuning AT-5MT works car used car company report link
Report
100V メンテナンス!
JZX100のTESTとしてはやりたいことはだいたいやりつくしたので今年はD1にスポットで参戦する福田選手に貸し出す為、少しメンテナンスします!
100VはTEST車両ということもあり通常は純正MTを使用しています、一度ホリンジャーシーケンシャルに変更したこともありましたが残念ながらタイムアタックでは生かせなかったです(^^;)ドリフトではすごい武器になるでしょうが今は持っていないのでしょうがないですね!
メンバーも補強なしのノーマルです、車高調などのTSETする際に補強したボディーやメンバーでデーターを集めてもユーザーにはまったくフィードバックできません!今後D1などで必要になったらその場合は変更していきます。
E/Gもノーマルです、通称1.5Jで3Lにして有りますが、カムシャフト以外は純正部品です!
スロットル、インマニももちろんノーマルです、JZ系E/Gでよくエアコンレスにするとベルトが外れるトラブルがD1などでも良く有りましたが、これはP/Sのブラケットの剛性が足りない為です、良く見てもらうとエアコンコンプレッサーのケースだけ取り付けしてあるのがわかるかと思いますが、これでそういったトラブルはなくなります、ステーを作ってもいいですがこれだけでも十分強度が確保できます♪
タービンは現在HKS GT3240です、これでMAX650PSまで出しています、当社のタービンがすべて下置きなのは出来るだけFパイプを曲げないで排気したいからです、ただこのレイアウトだと整備性は悪いので競技での緊急修理が必要なシーンがあるD1などでは不向きだと思います、タイムアタックのように万全の準備をしていくのであれば問題はないです。
ヘッドは1Jノーマルでポート修正すらしていません、ターボ車両の場合はほとんど変化は感じられないのでそのままでも問題ないと考えています。
ピストン、コンロッドもノーマルです(^^)これで8年間タービンを色々変えたり、NOS吹いたりしましたが使ってこれました♪
今回開けた理由はピストンの棚落ちです(−−)金属疲労によるピストンの割れですね、これ以上パワーを出すつもりがないので今回ももう一度ノーマルピストンで行って見ようと思います、ノッキングもなく今までのセッティングには何も問題がなかったことも確認できました(^^)軽量化も当社パーツを取り付けして要らない物をはずしただけの本当に普通のチューニング車両ですが、きちんとセットUpできればスポーツカーに負けないパフォーマンスを出せることが証明できた1台です!今年は完全な競技車両ばかりのD1というカテゴリでどのくらいのパフォーマンスを見せられるのか楽しみです♪タイムアタックとD1ではまったく違う物だとは思いますので少しづつお勉強できればまた経験を増やしていけると思います、まずはお台場までにレギュレーションに遭った車両にしないといけませんね!
Copyright (c) 2004-2009 Rasty All rights reserved