top products tuning AT-5MT works car used car company report link
Report
86ターボシェイクダウン!
まだやることは有るけど、とりあえず現仕様でシェイクダウン!
あいにくの雨です(−−;)小降りになってきた所で軽くチェック!今回も夢工房 志鎌氏をこき使ってTEST(笑)雨なのでよく判らないがこのパワーだと今までのアライメントでは全然ダメそう!
さっそく現地でアライメント変更!今回の変更はターボ装着だけで他はNAの時と同じ状態で持ち込み、Fショックだけ変更してきました!ファイナルはNAと同じ4.3のままこれで3速でヘアピンを曲がる計算です(NAのときは2速)色々1年近くやって判ったことと今までの経験から、86&BRZのメインとファイナルは4.3になるでしょう!NAでもターボでもほとんどのサーキットで合う!レースカーのように細かくやればよりよいギアはありますが、4.5はレブ変更が必須&夏場などのパワーが出ないときにしか使えず、4.8or5.1はデフキャリア本体の熱量が上がるのでメンテナンスサイクルが早くなり一般的なユーザーにはお奨めできず(結局は2速を使用するか3速を使用するか)当社ではデフの回転を下げれる3.9〜4.3がお奨めです♪これはこのデフ(ツアラー系と一緒)をずっと使ってきた経験からです(^^)メンテナンス費用が掛かってもあとコンマ何秒詰めたい方はいろんなファイナルを用意するしかないですけど!当社は3.7〜5.1まですべてLSDキャリアにLSDがセットされている状態で持っています、TESTで使うのでしょうがないですが普通にやったら100万円オーバーですよね(^^;)
写真ピンボケ(^^;)今回シェイクダウンのついでにホットバージョンの取材も入りました!織戸選手、谷口選手に試乗していただきフィーリングチェック!雨はやんだけど路面は濡れたままだったのでラジアルだと危険な感じがしたので、2年落ちのA050 245でチェックしてもらいました!まず織戸選手は降りてきて超楽しい♪と現在最速の坂東さんのより速いかも?とファイナルもウエットなのではっきりとは判らないけどたぶんドンピシャ(^^)ターボ勢はみんな4.1だったようですがパワーバンドを見るとGT−RSの場合はボトムスピードで2速を使わず3速のほうが速いと思い一度4.1に換えたファイナルを前日急遽4.3へ変更しました(^^)谷口選手を良い感じ♪と先日富士でHKS86スーパーチャージャーがラジアルで1分56秒を出したそうですが、たぶんこっちのほうが速いと(^^)一応NAからスタートしてずっと走っているので、車自体はセットが決まってきているしシェイクダウンとはいえターボ系でトラブルが出なければ問題は無いです♪事前にターボ化をされたブリッツさんなどに色々教えていただいていたので現状ノートラブルでシェイクダウンが終了できました(^^)現状まだブースト1.2Kでマフラーのみターボ仕様にしただけなので、まずはドライで一度走りそれが終了したら、中間パイプを変更して想定しているブースト1.5Kの最終仕様へ変更していきます♪NAもたのしいけど加給気超楽しいっす(^^)ドライバーが乗った後、みんなニコニコして降りてくる♪
Copyright (c) 2004-2009 Rasty All rights reserved